本文へスキップします。

  • 代表からのメッセージ
  • 求める人材像
  • 保育理念
  • 私たちの夢
子ども達の未来について、本気で話してみませんか?

私達の想いは一つ。「子ども達の未来のために」。

現場で働く人との対話で、大事なことに気づかされました。

人の命にふれ、生きることに関わる。
そしてまた、誰かの、命よりも大事だと思える存在を託される。
その責任の重さと尊さと引き換えに、多くの感謝と感動に触れることができる。

代表の中正がはじめて現場に入った時、心から感動したといいます。
その時の感動が、グローバルキッズの原点になりました。

でも、この保育の現場において、現実には様々なことが待っています。
仲間とのすれ違いを感じる時も。
報われない気持ちになる時も。
身体がくたくたになる時も。
時にそういうことに直面した時、概して子どもを大人の都合にまきこんでしまうことは少なくありません。

でも本当はそんなことでづまづいている場合じゃない。
こんなに尊い仕事をしているのに、大人の感情や都合で子ども達が振り回されるのはおかしいんじゃないか。

それは、大きな気づきでした。

「私達が背負っているのは、子ども達の未来なんだ」。

それに気がついてからは、何が起きても、勇気をもって決断できたと言います。
それは「理念がある」ということ。
理念があるからこそチームは一つになれる。
チームを大切に思い、チームで想いを共有することが何より大切だということを、私達は誰しも、本当は気がついているはずです。

私達の想いは一つ。
「子ども達の未来のために」



 

ページトップへ