皆さん、こんにちは!
採用部のシャイボーイ、松元です。
台風24号が日本列島を横断した昨日、一般的には、内定式をされている企業様が多いと思いますが
グローバルキッズでは毎月恒例の入社式が執り行われました。
今回は合計36名の方を予定しておりましたが、台風の影響もあり、27名の方に参加していただきました。
参加者の中には、大阪の方もいれば、なんとベトナムからやってきた新しいメンバーも!

朝9時から会場の準備をせっせせっせとして、皆様をお迎えする準備はバッチリ。
司会2回目となる、佐々木。柄にもなく、緊張しているようです。

お茶目にもお手製目線いれてます。シャイガールのようです。

毎度、10時からのスタートですが、今回はやはり交通機関の乱れにより、時間通りに始めることはできず。
皆さん、無事に到着してくれればいいな~と思いつつ、少し時間を遅らせて10時20分よりスタートとなりました。
司会・佐々木はかなり緊張しておりましたが、台風の混乱に負けないように元気な第一声からスタートしました。


代表の石橋による、自己紹介や、今後やりたいことなどを熱く語ってもらい、会場にいる皆さんも場の雰囲気に
なれてきているようでした。

続いて、創業者である中正のお話。鉄板のつかみの話がありますが、今回もクスクスと笑いをかっさらっていました。段々と熱のこもる話に、皆さん引き込まれていて、会場の熱気もMAXに。

最後に、グローバルキッズの母である竹内先生より、これからグローバルキッズで新たなスタートを切る
保育士さん、栄養士さん、調理師さん、看護師さん、本部職員に向けて温かいお言葉をいただきました。

その後は、参加者の中から、採用部で突然指名した代表者の方々から、入社にあたっての決意を話していただきました。毎回突然指名されるにも関わらず、みなさん堂々としたスピーチっぷり。

その中で、今回はベトナムから来日した2人も話してもらいました。
お二人とも、ベトナムの大学を卒業されてから日本にきたということ。大学で学んできたという日本語で言葉を選びながら
丁寧に話してくれたのがとても印象的でした。国は違えど、【子どもが好き】という想いは変わらないんだなと実感しました。

↓ベトナムからきてくれた2人

最後は、クレドの唱和。
クレドの達人と紹介されて登場したのは、「ひたむき、まえむき、いばらき(茨城)」がキャッチコピーの採用部国井。クレドの唱和を取り仕切ってくれました。

彼女も前に出る前は、ものすごく緊張していたようです。

さすが、スイッチが入ると満面の笑顔でクレドの唱和をしていました。
さすが、クレドの達人。

グローバルキッズは理念やクレドをとっても大切にしています。全社で集まった時は必ず、クレドの唱和からスタートします。
この想いに共感してくれる方々が集まって、毎月、入社式の中でグローバルキッズが大切にしている
「子どもたちの未来のために」という理念の意味をお伝えさせていただいております。

転職活動という人生の転機の時に、グローバルキッズを選んでくれた方々、本当にありがとうございます。
これを読んでいただいているみなさまの中には、転職をお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
まだ、どこにしようか迷っているという方、ぜひこんな、ふざけ…もとい、楽しい社風を感じにきませんか。

こちらのの求人ページからご連絡ください。まずは園見学だけしてみたいという方も、大歓迎です!

木のぬくもり体験会 のお申込みはこちら★

 

(松元)

    

 

気温の変化が激しくなってきましたので、皆様体調にはお気を付けください!