こんにちは!人財採用部の岩下と申します!実は7月に入社したばかりなのですが、
某〇元からの「ブログ書いてね★」というプレッシャーをいただき、初投稿となります!

雨が続いていましたが、先週よりやっとお日様が顔を出し、これからいよいよ夏のスタートですね!
みなさんは、どんな夏のイベントを予定していますか?
キャンプ、花火大会、ビアガーデンにBBQ、やりたいことで溢れています♡
さて、飯田橋こども園では、この時期の恒例イベント!
大原学園の学生さんによるオペッレタが開催されました~!

「オペレッタとは…?」と疑問が思った方に簡単に説明しますと、歌って踊って表現する音楽劇のことです。

この恒例行事は、大原学園の1年生が毎年、ブレーメンの音楽隊を題材にオペレッタを披露してくれるもので、90分×45コマもの時間を使い、練習や準備をしてきてくれます。
小道具、衣装、背景の絵、全て学生のみなさんの手作りだそうです。

学生さんたちが手際よく準備をし、おゆうぎ室が、あっという間に劇場に変身し、
お昼寝から目を覚ました子どもたちが、ニコニコ、ワクワクした表情で、集まってきました♪
中には、たくさんの動物に扮した学生さんにびっくりして、大泣きしてしまう子もいましたが
1、2歳児さんも泣くことなく、世界観に見入っていました!惹きつけられるものがあったのでしょうね。


毎年、同じ題材ですが、歌い方や踊り方、登場の仕方は、その年の学生のみなさんが構成するため、
園長先生も「去年とはまた一味違った~!」と楽しんでおられました!

びっくりしたのは、現在、飯田橋子ども園で勤務していた先生に対して、
年長の園児さんが、「前、○○先生出ていたよね」と覚えていてくれたこと!
子どもたちの中にも、楽しい思い出の一つとして残っているのですね。

何よりも、未来の保育士さんたちが、直前まで入念に打ち合わせ、練習をして、
子どもたちの前で笑顔いっぱいオペレッタに取り組む姿に感動しました。

このオペレッタを通して、子どもたちのために、より良い保育を話し合ったり、自分が楽しんでいる姿を見せたり、保育の現場で実際に活かせる力が、養われていますね。

最後は、1人ひとりとハイタッチでお別れです!さすがに1歳児さんたちは、近くに行くと怖くなったようで、全員固まってしまい、、、(笑)引き返していきました。

そんな1歳児さんたちのことも最後まで温かく見守ってくれた大原学園のみなさん。きっと素敵な保育士さんになってくれそうですね。また遊びにきてくれることを楽しみにしています♪

園見学・ご応募を希望の方はこちらでお待ちしております。
新卒の方⇒こちら
中途・パート⇒こちら