採用担当佐々木です。

先日、ホテルに宿泊中。
調べものをしようと、Googleでそのホテルの名前を検索にかけたところ、予測ワードに「幽霊」と出てきました。
場所は、京都。
一瞬すべての時がとまった気がしました。
今日も、無事に出社しています。鈍感でよかったです。

一瞬時が止まったといえば。

以前から採用チーム内には、ある都市伝説がありました。

それは
「守屋画伯伝説」。

採用チームの守屋は、採用チームの中で唯一、幼稚園教諭と、保育士の経験があります。
勉強をし、実習をし、資格をとり。
子ども達の前で、輝く姿を見せていたはずです。

しかし、最近、「守屋は本当に保育士、幼稚園教諭だったのか」疑惑がでています。

まずはこちらをご覧ください。

子ども達の大好きな、あの青いネコ型ロボット。
これは、守屋がかいたものです。
ひょんな会話の中から、守屋がかいてくれたものです。

一瞬時がとまりました。

「こう見えて、結構絵は得意といわれていました!」という本人。

守屋不在の時に「私の方が、もっと上手にかけると思います」とコメントする、国井、もとい、おくに。

このままでは、先輩としての名誉に傷がついてします。
守屋に名誉挽回のチャンスを与えるべく、試しに、青いネコ型ロボットの相棒の男子も書いてもらいました。

とりあえず、あたまに、あの空とぶアイテムと思しきものが刺さっています。
そのため、あのアニメの出演者であることは想像できますが、にわかには誰だかわかりません。
頭に花の咲いた、浮かれた男子にも見えます。
頭と身体のバランスも、独特のセンスです。

もしかすると、このセンスは高度すぎて凡人にはわからないのかもしれません。
もう一人、この男子が恋心を寄せる、女子もかいてもらいました。

共通して言えるのは、全員、空飛ぶアイテムが、頭に刺さっている点です。
しかし、なぜ後姿なのか。
なぜ、スカートの中身が、丸見えなのか。

独特の、とてつもないセンスを感じます。

ためしにこれを、採用グループの良心である、パートのしんさんに見せてみました。

「え、これ、え、守屋さんて、え?幼稚園の先生でしたよね。
え、幼稚園の制作とか、どうしていたんですかね!大丈夫だったんですかね??」

明らかに、コメントに困り、動揺するしんさん。
私がこの数年の付き合いの中で、一番動揺したしんさんがそこにいました。

当の画伯は「これでも、学生時代は絵が得意な部類だったんです」と言い続けています。
もしかしたら、本当に凡人にはわからないだけで、とてつもないセンスなのかもしれません。

守屋画伯伝説。
画伯の新作ができた際には、みなさんにお披露目したいと思います。

さて、そんな私達は、5月も見学会を実施します。
ぼんやりとでも、就職、転職をお考えの方は「まず見にいきたい」ということでも大歓迎です。
画伯に会いたい。
そんな動機も、もちろん歓迎です。

グローバルキッズ 見学&説明会

日時:
5月27日(土) 10:00~/15:00

場所:グローバルキッズ 飯田橋園

お電話やメールにてご応募を受け付けております。

TEL:03-3239-0707   
メール:welcome@gkids.co.jp

採用グループ国井もとい、おくに宛にお願いいたします。

※当日はご希望の方に、守屋画伯が直筆似顔絵をプレゼントいたします!!
凡人には理解できない作風ですので、あらかじめご了承ください。

才能あふれる仲間と仕事ができ、幸せなことこの上ありません。
また新たな仲間に出会えることを、楽しみにしています。

(佐々木)