採用担当佐々木です。

新年度が始まり、みなさんいかがおすごしですか。

新しい環境になり、気疲れをされている方。
歓送迎会が重なり、胃腸がお疲れの方。
毎日の忙しさに追われ、心がお疲れの方もいらっしゃるかもしれません。

今日は、そんな、今を頑張るアナタに、届けたい。
ただし、悩みのすべてが馬鹿らしくなる可能性もあります。

馬鹿らしい気持ちになりたくない方は、これ以降、読み進めないことをおすすめいたします。

それは、ある日のこと。

一通の挑戦状がが届きました。
送り主は、採用グループのAさん。
送り先は、選ばれし者達。

「俺たちの青春を取り戻さないか」

そう、以前も、こんな挑戦状が届きました。

第1回は、「グローバルキッズ KING OF BURGER KING 2014」
第2回は、「カーネルの陣 2016」。
第3回は、あまりに人数がすくなくお蔵入りとなった、「すき焼きスキヤキ❤︎の陣」
そして今回、第4回。

「こんなくだらない会社があるのか」と、毎回ありがたくもお褒めの言葉をいただいてきた、グローバルキッズ1、下らないイベント。

誰が、誰のためにやっているのか、まったく目的のないイベント。

その第4回目が行われるというではありませんか。
その名も、

いま、ふたたびのシェーキーズへ」。

ピザをメインとした、バイキングができる名店、シェーキーズ。
とにかく、ピザをひたすら食べる、という企画。
今回は、飲み放題つきプラン。

私の人生の諸先輩方の、青春であるというその店。

「え、今回シェーキーズなの?」
「懐かしい!」

そんな諸先輩方の声が飛び交います。
残念ながら私はいったことがないため、懐かしさも何も感じられません。

かつて一世を風靡したという、青春の地シェーキーズ。
今や多くのファーストフード店が乱立し、以前ほど勢いがないのではないか。
そんな、シェーキーズを応援したい。

そして、ふたたび、我らが青春を取りもどしたい。

まことに勝手な、まことにおせっかいなこの企画。
今回は「いま、ふたたびのシェーキーズへ」と題し、その模様をお届けします。

4月某日。
場所は、聖地、池袋
午後7時20分頃。

決戦の地。

当日は、シェーキーズ愛にあふれた、シェーキーズと共に青春を謳歌したという猛者達が集いました。

といっても、いつもの人達です。

入店まで、外で待ち構える猛者達。
目の前を行き交うのは、金曜日の街に繰り出す若者達。
どう見ても、風紀委員の学校の先生達にしか見えません。

これからこの人達が、シェーキーズの食べ放題に挑戦するとは、街行く若者達の、誰が予想できるでしょう。

すでに場違い感を醸し出しながら、
入店。

そして7時30分。
時間ぴったりに、ぞくぞくと集まってきた人達。
シェーキーズ愛にあふれた、猛者達。

どちらかといえば、シェーキーズより、フーターズが好きそうな面々です。

店内を見渡すと、大学生と思われる若者たちでにぎわっています。
あきらかに、客層は20代。
その中で、明らかに浮いている人達。
完全に、店内の平均年齢をおしあげています。

一瞬、店内の若者達の、すべての視線が注がれたのを、私は見逃しませんでした。
明らかに、視線が「あの人達なに?」と言っています。

しかし、年をとると、怖いものがなくなってくるのか。
明らかな場違い感をもろともせず、その会はスタートしました。

ドリンクバー、サラダバー。なんでもござれ。

そして運ばれてきた、
できたてのピザ

おいしそー。

まずは乾杯!

そして、いっせいにピザにくらいつきます。
おいしい。

うまい。
アツアツの、サックサク。

おいしい、おいしいです。
とろーりとろけるチーズに、バリエーション豊かなピザ。

みな、余裕でガンガン進めていきます。

あっという間になくなります。
なくなったら、自分たちでとりに行きます。

サイドメニューも充実。
からあげ。

サラダ。

カレー。

今回は、このフードファイトに、初参戦のメンバーも。

I氏です。
敬意をこめての「氏」付きです。

かつては、様々な食べ放題を制してきた猛者だそうです(自称)。
さすが、食べ慣れています。
ていねいにピザをおりたたみ、迷いなく口に運んでいきます。

昔、くさりを食いちぎった犬に追いかけられて以来、犬がきらいになったそう。
そんなことって、あるんですね。
なかなかの強運の持ち主です。

そんな、I氏。
ピザを食べきってしまったので、みんなの分の、おかわりをとってきてくれました。

一部、やたらと甘そうなピザがのっています。
残念ながら、だれも手をつけようとしません。

仕方なく、I氏が、自分で食します。

ぱく。

大型新人ぷりを発揮しています。
そして、こちらも初参戦の、HIROSHI

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、忘年会で大活躍したHIROSHIです。
HIROSHIの活躍が気になる方はこちら

爽やかに、遅れて登場したHIROSHI。
空気も読まず、手始めに、もくもくとサラダを食します。まずは前菜から、という強い意志を感じます。

育ちが良いのでしょう。
パスタもいきます。

みたところ、メインのピザよりも、サイドメニューを好んでいるような気がします。
一体なにをしに来たのか。
今日はピザの食べ放題だというのに。

ひそかに、サイドメニューHIROSHIと命名したいと思います。

もくもくと食べ進める、猛者たち。しかし、ふと疑問が。

思えば昨年の「カーネルの陣」。

フライドチキン、ビスケット、飲み物少々。
黙々と1人ひとりがチキンと格闘している姿がよみがえります。
「修行」という言葉がぴったりの、あの闘い。

それに比べて、今回は、あまりに和気あいあいとしています。

これでは、ただの、シェーキーズにのみにきた人達です。

こんな、ただの飲み会をレポートするために、私はここにいるんじゃない。
私の時間を、返してほしい。

一人複雑な思いを胸に、せめて、闘っているっぽい写真を撮ろうと、必死でシャッターをきります。

鮮やかなブルーのシャツの男性。
前回「フライドチキ○」に惨敗した雪辱を、この戦いで晴らそうとしています。
しかし、前回ほど苦しくはなさそうです。残念です。

ちなみにあれ以来、フライドチキ○をまったく食べたくなくなったそう。

次に行きましょう。

ピザが口から生まれてきたみたいな写真になってしまいました。
ふざけているようにしか見えません。

気をとりなおして。

もはや顔が、とんでもないことになっています。
本人曰く、チキンが熱いのだそうです。
新種のオランウータンみたいです。
少しずつ、闘いっぽい写真になってきました。

お皿ごといこうとしているのでしょうか。
こんなに大きいお皿の似合う人はなかなかいないかもしれません。
とりあえず、血の気の多そうな写真は撮れました。

熱いのでしょうか。
とんでもない瞬間をおさめてしまいました。
任侠映画に出てきそうです。

絶対に、口ごたえしないようにします。

ビールを飲む人。
カレーを食べる人。
ただの、おいしそうに食べる図になってしました。
やっぱり、写真て、むずかしいですね。

やっぱり、ただの、シェーキーズに飲みに来た人たちにしか見えない写真の数々。
私の腕では、ここが限界かもしれません。

しかし、そうはいっても、やはりピザ。
その重みは、確実に、のしかかかってくるのでした。

そうです、今回は、まさかの後編があります。
続く?

(佐々木)