こんにちは。採用担当 国井です。

久しぶりのブログにドキドキしております。

あっという間にお盆も過ぎ、8月も終わりに近づいてきました。
みなさん、夏は満喫できましたか?

私はかき氷を食べることもなく、花火を見ることもなく、海に行くこともなく、
平成最後の夏を終わらせてしまいそうです…。
こうやって文字にするとすごく寂しい人みたいですね。
それでも、私は元気です。

 

そんなあっという間にすぎてしまう夏ですが、
少しさかのぼって、7月6日に行われたとある園の七夕祭りの様子をお届けしたいと思います。
とある園とは、現在私がゲンバル制度でお世話になっている保育園です。

ん?ゲンバル制度?何ですか、ソレ。
という皆様に、グローバルキッズ辞典をひらきましょう。

げんばるーせいど【ゲンバル制度】
本部の全正社員が最低1つの保育園を担当し、災害時の応援、保育の応援をすること。
「現場で頑張る制度」からゲンバル制度。

なんと安直…いや、素敵なネーミングでしょうか。わかりやすくてシンプルです。
採用部内では「今日は○○園でゲンバってきます!」という使い方もされています。

保育園の想いを肌身をもって感じることができる、保育園と本部の大事な架け橋になる制度です。

会社全体の一体感を持ち続けることは、会社が大きくなればなるほど難しくなります。
『子どもたちの未来のために』最前線で働く先生たち、そしてサポートをする本部の仲間たち。
この共通の想いを変わらず持ち続けるためにも、一人一人が大切にゲンバル制度と向き合っていけたらなと感じます。

 

さて、それでは早速、七夕祭りの様子をどうぞ。

入口はお祭りの提灯でお出迎え

 

先生お手製の飾りつけに、子どもたちのワクワクも倍増ですね!

 

七夕といえば織姫さんと彦星さん。かわいいですね。

 

 

おっと、もっとかわいい織姫と彦星がいました~!

 

先生たちによる、素敵な七夕劇です。
一度はバラバラになってしまった二人が、また一緒になれた瞬間は感動ものでした…

いつもと違う先生の姿に、子どもたちも笑顔が溢れているようでした。

 

小さいビニールプールで水風船すくい

 

他にもうちわ制作や輪投げゲーム、たまころがしゲームなどなど、
子どもたちはおもいおもいに遊びつくします。

 

そしてクライマックスは盆踊り大会です!

 

 

織姫さんと彦星さんが見守る中での盆踊り

 

太鼓の周りで先生と一緒に子どもたちみんな元気に踊り、
大成功で盛大に幕を閉じました。

 

帰り際には子どもたちとの記念撮影もあり、楽しい一日がすごせたようです。

 

職員の皆さん。お疲れ様でした。

 

 

せっかくの衣装、撮影しなきゃですね。でもまるでアイドルの撮影会のよう…(笑)

 

 

毎日忙しい中、きっと準備も大変だったはずです。
先生たちの力強さにとても感動した、キラキラした夜でした。

 

 

笹の葉にはこっそりと、先生の愛情たっぷりのお願い事。

きっとこの想いは子どもたちに届いていることでしょう。

国井