グローバルキッズ 求人・採用サイト

【白楽園】笑って働ける場所を諦めたくなかった

2020.3.17.

こんにちは。人財採用部の松元です。
急に寒くなって、体調を壊しそうで心配ですね。

先日14日は卒園式を行った園も多かったのではないでしょうか?
皆さん、ホッとするのも束の間かと思いますが、5歳児担当の皆様
本当にお疲れ様でした。

さて、今回はグローバルキッズ白楽園についての紹介をさせていただきます。

住宅街や商店街を抜け、閑静な一角にあるのが白楽園。
2階建てのアットホームな雰囲気が魅力です。

実践しているのは、子どもありきの保育。意見の言えない子どもたちがたくさんいる中で、
自分が自分らしくきちんと意見が言える自立心を育てたいとの思いから、
生きる力を育むことに重きを置いています。

担当クラスの子どもたちだけではなく、全職員がすべての子どもたちを見る
一斉保育を実施。

職員、子どもたち、保護者間の報・連・相も徹底し、
子どもたちの様子を毎日記録して昼休みに各クラスに配って全職員が把握します。

各クラスの内容は担任が決め、制作や運動など、自分が一番得意なことややりたい保育
を追求し、子どもたちと楽しみながら取り組むことを課題にしてます。

園以外での活動も活発。数多くある近隣公園へのお散歩で自然とふれあい、
商店街への散策では、今の子どもたちがあまり目にしない、昔ながらの八百屋さんや
お肉屋さんなどを訪問し、どのように肉や野菜が売られているのかを学びます。

また、ハロウィンなどの行事や福祉関係者を通して、地域との交流も活発に行っています。





白楽園を率いる園長は、出産を経て復職後、他園の保育士、
無認可園の施設長などを経てグローバルキッズに入社しました。

認可、無認可園を含め数々の職場を経験した末、
グローバルキッズを選んだ理由はなんだったのでしょうか。

「自分らしく仕事ができる職場、笑って保育士として働ける場所を
ずっと探していました。
以前の職場は園長先生の固定概念の中でやっていかなければならず、
保育士は意見さえ言えない環境でした。

ですから職員に笑顔はなく、当然子ども達も笑っていません。

それがつらくて……。

その点グローバルキッズは、理念に沿っていれば
そこからどのような保育をするのかを自分達で考えられる環境で、
そこに惹かれました。人事の方も非常に親身になってくださり、
ここなら自分らしく笑っていられると思いました」



現在の園に主任として入職し、
一年後には園長に抜擢と、スピーディにキャリアアップされた園長。

グローバルキッズは保育力を向上し、キャリアを後押しする社内研修が
充実していますが、実際に働きはじめてから入社前に思っていたことと違うことはあったのでしょうか。

「入社5年目ですが、良い意味でギャップはありました。
私は子育ても経験し、ある程度自信があっったのですが、
自分だけで突っ走ってもうまくいかない。
自分の視点ではなく相手の視点で自分を見ることが
大事だと気づかせてくれました」

以前の職場とは違い、グローバルキッズでは保育はもちろん、
人間関係、人の気持ちなど、
社会で働く中でいろいろな勉強をさせてもらっているそうです。


パートを含めて40代、50代も在籍していますが、
20代、30代の若い保育士が中心になっています。

世代を超えて共通しているのは、
皆笑顔を絶やさず素直で、日々真剣に保育と向きあっていること。

ママさん保育士も多数活躍し、
産休取得予定の保育士も3人在籍中と、
働くママにやさしい環境です。

20代の方は大歓迎ですが、
キャリアがある30代以降の方も、
今までの自分を捨てて新しい環境や保育法に順応していける方なら大歓迎!

保育士として責任感があれば働きながら
資格取得を目指す方、時短勤務もOKです。

現在、男性保育士がいないので、男性の方もお待ちしています。

オンオフの切り替えを心がける方針なので、
毎日ほぼ定時退社。仕事も
プライベートも充実させたい方、お待ちしています。


まだまだ、2020年4月ならびに年度途中入社の方お待ちしております!
本サイトよりエントリーした方は園見学の際は交通費補助もあります!

保育士新卒の方⇒こちら
保育士・調理職・看護、学童中途・パート⇒こちら

グローバルキッズ白楽園⇒こちら
採用情報はこちら