グローバルキッズ 求人・採用サイト

保育士資格を取得するためには?

2021.4.8.

こんにちは。グローバルキッズの松元です。
4月1日に無事に多くの方に入社いただき、
1年間たくさんの方にお会いしたな~と感慨深い気持ちに
なっています。

実はグローバルキッズの職員は8割が中途の方になります。
新卒の方は2割しかいないんですね~。

中途といっても、保育の学校を卒業されている方もいれば
子育てしながら、一般企業で働きながら独学で
勉強して資格を取得された方もいます。

多くの方から保育士資格ってどうやったら取れるの?
というご質問もいただきます。
そして、幼稚園教諭の資格しかないけど、働けますか?と聞かれます。
そのため、今日はご質問の回答で、下記3点

①保育士資格と幼稚園教諭の資格の違い
②幼稚園教諭だけでも保育士として働けるの?
③どうやって取得するか
を今回はご回答したいと思います。

①保育士資格と幼稚園教諭の資格の違い
保育士は児童福祉法で定められた国家資格の一種で、
資格自体に有効期間はありません。
保育園は厚生労働省管轄で、福祉施設に位置づけられています。

幼稚園は文部科学省管轄。幼稚園は就学に備えての教育を行う場になり、
幼稚園教諭が接するのは基本的に3~6歳の幼児に限られます。
幼稚園教諭は教育職員免許法による教員免許となります。
教員免許には有効期間があり、免許状更新講習の受講・修了が義務となります。

②幼稚園資格のみで保育園で働けるの?
上記の通り、管轄する省庁も違うため、幼稚園教諭のみでは
保育園で働くことはできません。

③どうやって取得するのか?
▼保育士養成学校に通って卒業する
保育士養成学校は、厚生労働省が指定する大学、短期大学、専門学校のことで、
保育に関する指定科目を履修し、卒業すると保育士資格が取得できます。
養成学校の受験資格は学校により異っていますが、
ほとんどの学校が高校卒業以上の学歴が必要です。

▼保育士試験を受験
保育士試験を受験して、資格の取得を目指す方法です。
取得者の方のお話をきくとユーキャン等で取得されている方が
多いですね。
受験資格については、変動することもあるので、
事前にお調べしたほうが良いですね。
学校に通う時間がないという方や、安く済ませたいという方は
独学で勉強されている方が多いです。

ちなみに、グローバルキッズでは保育士資格取得支援を
行っており、グローバルキッズアカデミーという
関連組織があります。
グローバルキッズアカデミーについて→こちら

資格を取得したら実際に働いてみたい!
という方はぜひ、下記をクリックくださいね。

保育士新卒の方⇒こちら
保育士・調理職・看護、学童中途正社員・パート⇒こちら

オンライン相談も受け付けています。
こちらから⇒【WEBde相談】

 

 

 

採用情報はこちら