グローバルキッズ 求人・採用サイト

転職活動中のみなさんへ~WEBde相談★~

採用担当佐々木です。
なかなか閉塞感ただよう状況ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

採用部のあるメンバーは、ちょっと前に犬を飼い始めたようで、
毎日、人気の少ない朝にお散歩にいくことが日課になっているようです。

ちなみに、こんなワンちゃんだそうです。

かわいい。

ああ、本当にかわいい。

なんてかわいいのでしょう。

「かわいいですよぉ~」と満面の笑みで言うメンバーいわく、
一緒に住んでいるご両親も、このかわいいしばいぬちゃんにデレデレだそうです。

私自身、犬年生まれだからなのか、
はたまた単に、この「いかにも犬」の顔が好きなのか、
とにかくこの、しばいぬが好きです。特に黒。

最近、家にいることが増えたせいか、
むやみやたらに、犬の動画や画像を見ることが日課になっています。
LI●Eのスタンプも、しばいぬをモチーフにしているものを多用しています。
数か月前にはここまでではなかったので、
無意識に、癒しを求めているのかもしれません。

 

生き物を飼うには勇気もいりますし、責任も伴います。
しかし、きっとこれは生きる喜びになる。

愛犬家の方の気持ちが、ほんの少しだけ、わかるようになりました。

 

ふと、こんな子が実家にいたら、
両親もよろこぶかもしれないと思いました。
犬がいる生活。
このキラキラとした目をした生き物が、毎日いる喜び。
想像するだけで、ニヤニヤします。

 

でも、さすがに、本物のしばいぬは贈れない。

 

考えた末、ふと「ロボット犬を贈る」ことを思いつきました。
AIが搭載された、「A」から始まる、あのロボット犬です。

ためしにネットをみてみました。
購入者からの喜びの声が、いくつもみられます。

「ロボットがこんなにかわいいと思いませんでした」
「毎日の活力になっています」
「もはや家族の一員です」

どうやら、レンタルもできるようです。
見たものを、購入やレンタルに、巧みに誘導する魅力的な文言がならびます。

 

これはいい。
この閉塞感ある状況で、
きっと退屈もしているであろう両親の癒しになるかもしれない。

 

試しに母に連絡をしてみたところ、
「いつもの日常を淡々と過ごすわ」との返事。

 

ネコ型ロボットだか、イヌ型ロボットだか、
とにかく最先端のロボットを突如、家におくりつけようとしている娘の行動に、
恐怖を感じたのでしょうか。
当たり前の平穏な日常がおびやかされつつある今、
生身の人間同士で、とりあえず穏やかな日常をおくりたい。
母の返しから、静かな拒絶感を感じました。

 

そんなこんなで、私のたくらみは失敗に終わりましたが、
引き続き、誰にも迷惑をかけることもなく
しばいぬの動画を観て楽しみたいと思います。

 

みなさまも、思うように外出もできず、
心や身体が「なんだかすっきりしないなあ」と感じている方も
多いのではないでしょうか。

ましてや就職活動中の方は、
このような事態に
「どうやって就職活動をすすめたらいいだろう」と、
不安な気持ちを感じていることでしょう。
焦る気持ちを感じている方も、少なくないでしょう。

 

そんな不安な気持ちや、焦る気持ちが
湧いて当たり前だと思います。

 

その中で、私たちも、採用部として
どんなことができるかを考えてみました。

その中で始めました。

【30分ビデオ通話】WEBde相談★

 

「WEBde相談」
お分かりかと思いますが、「WEBで相談」とかけています。
「de」は、ちょっとしたアソビゴコロであり、特に深い意味はありません。

WEBde相談はこちらから★

 

こちらは主に、保育園で働きたい方向けに開設いたしました。

・就職活動を進めたいけどまずは情報収集したい
・来年から東京で働きたいけどさすがに直接いけないからどうしよう
・まずは話をきいてみたい

こんな方、大歓迎です。

仕組みはいたって簡単で、メールでご登録いただければ
ご都合の良いときに、グローバルキッズの採用担当との
就職相談、情報収集などをできる仕組みです。
もちろん、おうちにいながらできます。

 

「家にいるんだから、得体のしれない人が連絡してきたらいやだ」

 

と思う方もいらっしゃるでしょう。

参考までにお伝えすると、
登場するのは大体私か、以前ブログでもご紹介した採用部のビューティー担当の井田。
もしくはこのブログでもしばしば登場する、笑わない男松元。
だいたい、そのうちの誰かである可能性が高いです。
もしかしたら、状況に応じて、別のラインナップがあるかもしれません。

ビューティー担当とはいえひょうきんな井田と、
笑わない男とはいえ、たまにはちゃんと笑う松元。
いずれもちゃんとお話させていただきますので、ご安心ください。

 

とにかく、何か行動したい。
とにかく、何か話をききたい。
というか、わたしの話をきいてほしい。
とりあえず、誰かと話したい。

どんな理由でも構いません。
きっと、ネットからだけではわからないことが分かったり、
話すことで今後の方向性が、
整理されることもあるでしょう。

次回以降、みなさまからよくいただくご質問にも
お答えさせていただこうと思います。

WEBde相談はこちらから★

 

採用情報はこちら