皆さん、こんにちは!人財採用部の松元です!
8月31日(土)にかねてより告知しておりました、セミナーを開催いたしました!
今回はそちらの模様を報告させていただきます!
告知3週間ほどになりましたが、33名の方にお集まりいただき、受講していただきました。

【保育士のキャリアを考える。~これからの輝いた大人を魅せる~】
皆さんが迷わないようにと、元幼稚園の先生であるK泉さんとチャームポイントは笑顔らしいM原さんが
立て看板を作成してくれました。

13時半を過ぎると続々と参加者の方が集まってきました。

◆第一部 「これからの保育士像と輝いた大人として必要なこと」
と題して、グローバルキッズ創業者の中正より話をしていただきました。
内閣府の子ども子育て会議に出席しているため、国がどのようなことを話しているかを
少しだけ話させていただきました。
保育士とは「子どもたちの未来に関わる仕事」であるという話から、色んな大人の関わりの中で
子どもたちが育っていくことはいいことであるということと、子どもの目の前にいる大人が
どれだけ楽しめるかが大事であるという話をしていただきました。
中正から「あなたの夢はなんですか?」という問いに、多くの方がアンケートにハッとさせられましたと
回答していました。
ちなみに、中正の夢のひとつは寿司職人になることだそうです!

◆第二部 「自分らしく楽しむ。保育士としてのキャリアの可能性」
株式会社キッズカラー 代表取締役CEO 雨宮みなみ
雨宮さんからは過去の保育士時代の体験談から、どんな保育をしたいかを考えることが
これまでの保育とこれからの保育を考えることができるというお話をいただきました。
(こちら、詳細は割愛いたします)

個人的には、コドモガラクタラボの話が面白かったです。
https://www.kids-color.co.jp/services/

◆第三部 「輝いた大人を支えるためにグローバルキッズが取り組んでいること」
グローバルキッズ代表取締役社長:石橋 宜忠
第三部ではグローバルキッズが保育施設で働く職員を支えるために、どんなことを行っているのかを
お話しました。
グローバルキッズが目指す人財は「輝いた大人」。社員ひとりひとりが輝くために大きくは下記の流れで
行っております。
①声を聴く取り組み
②具体的な施策
③声を届ける取り組み

少しかいつまんで記載すると、①の声を聴く取り組みでは下記を行っています。
・リンカーン会議⇒各施設の代表の方が月に1回集まって、現場の課題感を話し合い、
アクションを決めていきます。
・各種従業員アンケートの実施

①をもって、②の具体的な施策へとつなげていきます。
・人事制度の改定
・各施設の支援体制の変更
・コドモンなどのICT導入による効率化
上記のような取り組みを行うことで、職員の方が子どもと関わる時間を増やしたり
職員間でコミュニケーションをとる時間を創るなどし、職員に選ばれる園作りを行っていると
話しました。
こういった取り組みがひいては子どもたちのためになるように動いているとお話いただきました。

最後はインスタグラムに投稿する用のマンガのネタを皆さんに選んでいただきました!

選考基準は「みんなが楽しめるもの」でした!
9月5日に投稿予定なので、お楽しみにしてください★

全てが終わった後は、グローバルキッズアカデミーの隣にて、懇親会を行いました。
20名ほどの方にご参加いただき、ピザを食べながら現役GK職員や代表の石橋、中正、雨宮様と
お話していただきました。

多くの方に満足いただいたようで、至らない点もありましたが、開催してよかったなと思います。
次回も開催したいと思いますので、皆様にお会いできることを楽しみしております!

本サイトよりエントリーした方は園見学の際は交通費補助もあります!

新卒の方⇒こちら
中途・パート⇒こちら