採用担当佐々木です。久しぶりの投稿ですが、何事もなかったようにスタートします。

先日、諸事情により、1泊2日で、知床半島に行ってきました。
諸事情により知床に行くことなど、ましてや1泊2日で行くことなどそうないと思いますが、そういうことも、たまにはあります。
知床と言えば、オホーツク海。自然公園。
世界自然遺産に登録されたという知床の自然を堪能してきました。
これ以上、関係のない知床の話を続けるのをやめようと思いますが、もし興味がある方はお声がけいただければと思います。

さて、そんな中。

夏の気配が漂ってきた今日この頃。
知床ではなく、ここ東京で、熱い熱い催しが行われます。

その名も、

グローバルキッズシンポジウム
「世界の保育・幼児教育を探求する」

です。

 

壮大です。
タイトルが、壮大です。

しかし、タイトルだけではありません。
文字通り、日本で、世界で活躍される、有識者をお招きしてのシンポジウムです。

今回は、知床よりはるかかなた、北欧のスウェーデンからもゲストの方がいらっしゃるようです。

これを書きながらふと、「シンポジウムってそもそもどういう意味なのか?」と気になり、調べてみました。

シンポジウム(symposium)
聴衆の前で、特定の問題について何人かが意見を述べ、参会者と質疑応答を行う形式の討論会。
語源はギリシャ語のシンポシオンから。

 

語源もばっちりです。知ったかぶりせず、調べてみるものです。

 

そんなシンポジウム、続々とお申込みをいただいておりますが、あらためましての告知です。
外部の方々だけではなく、弊社代表陣も登壇いたします。

保育園の関係者のみなさま。
保育士のみなさま。
グローバルキッズに興味を持ってくださっている方。
どんな方でも大歓迎です。
みなさま是非ふるってご参加ください。

 

【グローバルキッズシンポジウム 世界の保育・幼児教育を探求する】
日時:2018年7月22日(日)13:00-16:40 (12:30開場)
会場:ベルサール神保町アネックス1階
定員:300人(事前予約制)※定員になり次第締め切ります
入場:無料

詳細
http://www.gkids.co.jp/news/news352.html

詳細は上記のリンクからご覧ください。

 

ここまで読んでいただき、申しこみたい!と思った方。
そんな方は、下記お電話番号もしくはメールにてお申込みください!

 

Tel:03‐3239‐7088
担当:㈱グローバルキッズ経営企画部(安井・増田)

Mail:symposium@gkids.co.jp
件名「シンポジウム申込」とし、本文にお名前とご連絡先をご入力ください

 

ちなみに「安井って誰?」「増田って誰?」という声が聞こえてきそうなので、
写真も添えてみます。

 

安井さんです(避難訓練中です。芸能人は歯が命ばりに歯が白いですね)

 

増田さんです(ランチ中です。この写真ではよくわからないかもしれませんが、瞳がつぶらです)

 

この2人が受け付けてくれるそうなので、
安心してお申し込みください。

 

みなさまのご参加を、暑い東京の地でお待ちしています。

 

(佐々木)